ベビー用品のレンタルを利用しよう!費用を抑える方法

必要なときだけレンタルできることがベビー用品レンタルのメリット

ベビー用品はレンタルがお得!

これから生まれてくる赤ちゃんの為にベビー用品を準備するのはとてもワクワクしますよね。
しかしすべて揃えるとかなりの出費になり、中には高額なのに数か月しか使わないものもあります。
その際にぜひ利用したいのがベビー用品のレンタルです。
レンタルすれば購入するよりも安い費用で使用することができ、使わなくなった後の保管場所にも困りません。
レンタルを活用すれば出産準備品にかかる費用を節約することができるので賢く利用していきましょう。

購入する場合とレンタルする場合の違いとは?

購入とレンタルのメリット、デメリット

レンタルのメリットは、必要なときに必要なものを安い費用で利用できることです。また組み立てや処分も業者に任せられるので手間が省けます。デメリットは、新品ではないこと。赤ちゃんの肌が触れるものは抵抗がある人もいるようです。
一方、レンタルと比較した際の購入のメリットは、新品を使用することができる事と汚したり、壊しても買取の心配がありません。
しかし短期間しか使用しない高額のベビー用品を購入するのは、出産でたくさんの出費が重なるときには痛い出費になります

2人目以降の出産予定があれば購入すべき?

これから2人目、3人目と赤ちゃんを迎える予定があるのであれば、レンタルを繰り返すより購入した方が安いです。
しかしベビー用品は改良を繰り返しすぐに新作や新商品が登場するので、同じシリーズでもひとつ古いモデルでは使い心地や便利さが全然違うことがあります。
毎日利用するようなベビーカーが不便だとストレスになります。
日常の便利さや赤ちゃんへの安全性も考えれば、新作を安い費用で利用できるのもレンタルのメリットです。

ベビー用品のレンタルを利用しよう!費用を抑える方法

ブーツ

レンタルが人気となっているワケ

レンタルの人気は自分の必要な期間だけ利用でき、費用を安く抑えられるメリットにあります。
赤ちゃんが成長し、使うことがなくなった後も返却すれば良いので保管場所や処分に困りません。
レンタルの手続きもインターネットで簡単に済ませることができ、在庫があればすぐに自宅へ届けてもらえます。
その上、業者によっては組み立てや使い方の説明を行ってくれる場合もあるので安心です。
里帰り先で使用するベビーベッドやベビーカーなどの大型ベビー用品のレンタルは大変便利で人気です。

ベビー用品を揃える際の平均費用について

出産準備品平均費用はおよそ10万円と言われています。
お下がりやレンタルを利用しなかった場合は、10万円を超えてしまうことも。
これらは新生児を迎えるための準備品なので、生まれてからもおむつやミルクなどの日常的な消耗品や
季節によって服などを買い足したり、抱っこ紐などのおでかけグッズが必要になるでしょう。
多くのママが出産祝いやお下がり、レンタルなどをうまく利用して、10万円以内に収める工夫をしているようです。

レンタルでのサービス内容

ベビー用品レンタルのサービス内容は、必要なものを必要な期間選び、
自宅までの配送から組み立て、商品の使い方の説明までを行ってくれます。
使用期間が終われば、また引き取りに来てもらえるので手間がかかりません。
業者ごとにさまざまなサービスがあり、無料保証サービスを導入しているところでは、汚れや破損による弁償の心配もありません。
また、レンタルと購入をセットで行うと購入する際の料金が割引になるプランなどもあります。
自分の利用方法に合わせて上手く業者を選べば、レンタル以上のメリットが得られるかもしれません。

広告募集中